「新型栄養失調」の恐怖!下痢も引き起こす!食生活から改善しよう!

新型栄養失調とは?原因と対策

「新型栄養失調ってなに?」

 

「今までの栄養失調と何が違うの??」 

 

と疑問に感じてる方も多いです。

 

 

 

今回、新型栄養失調の原因と対策を解説します。

 

 

新型栄養失調の原因

 

新型栄養失調はたんぱく質不足が原因になる病気です。

 

ここ数年、日本人はラーメンやチャーハン、ファーストフード、お菓子などで食事を済ませる人が多く、脂質が高いだけで、たんぱく質が全く摂取できていない状態になっています。

 

日本において70歳以上の5人に1人が「新型栄養失調」という、新たな病気にかかっていることが問題になっています。

 

この病気は発見されにくく、新型栄養失調にかかった人の半数は約1年後に命を落としています。

 

通常の栄養失調なら、外見に出ることで早期治療をすることができます。

 

しかし、新型栄養失調は1日3食しっかり食べていたり、体型、外見にかかわらず引き起こししまう病気です。

 

なぜならたんぱく質不足は消化気管を弱くし、食べ物の栄養を吸収できずに下痢 となってしまうからです。

 

つまり、食事をしっかり摂取していても下痢になると、栄養を吸収できないので、通常の栄養失調にもかかってしまう恐れがあるという事。

 

 

新型栄養失調の対策と治療法

 

まず、コンビニ弁当や加工食品やラーメンだけの生活といった手軽に食べれる高カロリー食を止めましょう。

 

これらの食べ物はカロリーが高いだけであって、たんぱく質不足を起こします。
同じカロリーを食べるなら、お肉や卵を利用した料理を摂取しましょう!

 

他にも、ビタミンB群や鉄、亜鉛不足で新型栄養失調の原因にもなるので、これらを接収することも心掛けて対策をしましょう。

 

 

タンパク質やビタミンで対策しよう!

 

新型栄養失調を避けるために、スーパーなどでも売っている必要な食材をピックアップしました。

 

他にもたくさんの優れた効能があるので、積極的に摂ることをおすすめします。

 

ビタミンB群(ビタミン8種類)
  • 枝豆、空豆、にんにく、ブロッコリー、ほうれん草、パプリカ

→疲労回復、美肌効果、免疫力向上、下痢防止、食欲向上

 

  • レバー肉、ひじき、ほうれん草、小松菜

→疲労回復、血行促進、たんぱく質の促進

 

亜鉛
  • 牛肉(肩ロース、もも)いりごま、牡蠣、チーズ

免疫力向上、アルコールの分解、精力増強

 

 

医学的観点から、私は少なくても週に1回は、ステーキに塩コショウと、すり潰したニンニクをかけて、付け合わせにブロッコリーや、ほうれん草を添えて食べていますね!

 

ステーキなら焼くだけなので、手間がかからず、20分ほどで出来上がりますよ。

 

料理初心者の方はもちろん、忙しい人や一人暮らしの方にもおすすめです!

 

 

 

毎日続く下痢への対策!あなたも即実践できる慢性下痢の治し方とは