【下痢に効くヨーグルト】おすすめは?効果は?選び方と種類を解説

下痢にはヨーグルトが効果的!選び方と種類って?

下痢にヨーグルトは欠かませんよね!

 

多くの方が整腸作用があることを、なんとなく知っているのではないでしょうか。



 

ヨーグルトに含まれてる乳酸菌やビフィズス菌を摂取することによって、腸内で悪玉菌を除去し、善玉菌を増やしてくれます。

 

そのため、ヨーグルトは下痢に非常に効果的といえます。

 

そして、善玉菌が増えることによって、下痢を治すだけでなく免疫力が向上し、病気の予防へと繋がります。

 

より効果的に下痢を改善したいなら、一緒にバナナや豆類などの食物繊維も取るようにすると良いです。

 

 

しかし、どの種類のヨーグルトを選べばいいか分からないもの・・・

 

 

下痢に効くのはビフィズス菌がおすすめ !

 

ヨーグルトの中でも、ビフィズス菌入りを一番おすすめします。

 

ヨーグルトには善玉菌が含まれています。

 

大きく分けて2種類あり、乳酸菌とビフィズス菌です。

 

その中でもさらに分かれていて、それぞれ効果が違います。

 

日本では乳酸菌飲料を含めると、約7500種類もの商品が販売されています。

 





商品のパッケージに書いてある効能で判断するのも良いですが、下痢が続く方が一番とりたいのは、ビフィズス菌!
 
ビフィズス菌も乳酸菌の一種ではありますが両者はまったく異なる働きをもっているため、
医学的観点では別分類の善玉菌です。
 
下痢には「ビフィズス菌入り」と書かれているヨーグルトをとりましょう!

 

大腸に生息する数も、乳酸菌よりはるかに多く、ビフィズス菌の量によって腸内環境は大きく変わるため。

 

 

また、ビフィズス菌は、下痢の改善だけでなく下記のメリットもあります。

 

  • 免疫力の向上
  • 有害物質の排出
  • ビタミンB群の生成、
  • 血中コレステロールの低下作用、
  • 腸粘膜の正常化に関わるポリアミン産生の強化 

 

 

など、下痢以外での健康効果があることが判明しています。

 

 

また

 

 

迷ったらトクホマーク

 

トクホマークは、一定の健康効果があると国によって認められたマークです。
たくさんの研究データをもとに医学的に効果が認められた商品の印となります。

 

 

 

トクホマークがついてるビフィズス菌入りヨーグルト

 

  • ビヒダス プレーンヨーグルト
  • 小岩井 生乳100%ヨーグルト
  • メイトーおなかにおいしいヨーグルト

 

トクホマークがついてる乳酸菌入りヨーグルト

 

  • ソフール
  • タカナシヨーグルト
  • 明治ブルガリアヨーグルト

 

と、なっています。
同じヨーグルトを毎日食べると飽きてしまうので、

種類を変えてでも、食べ続けるように心がけていきましょう。

 

 

ヨーグルトのおすすめの食べ方

 

冒頭にもお伝えした通り、ヨーグルトは、食物繊維と一緒にとることで善玉菌のエサになり、より効果を高めます。

 

筆者は、毎朝ヨーグルトにバナナを入れて食べてますが、他にもオリゴ等(血糖値を抑制)が含まれているハチミツや、食物繊維がたっぷり含まれ、エネルギー源にもなるグラノーラと組み合わせたりしています。

 

下痢を改善していくためにも、日々の食事にとりいれていきましょう。

 

 

ヨーグルトが下痢に効果ない場合も!

 

しかし、ヨーグルトを食べて下痢を治すには、毎日継続的に摂取をし続けていかないと改善されません。

 

ヨーグルトが冷たかったり、食べ過ぎてしまうと逆に下痢を悪化させてしまいます。

 

また、日本人の8割は乳糖不耐性といわれています。

 

乳糖不耐性とは、人間の体内にあ分解酵素であるラクターゼが不足し、消化不良を起こす現象をさします。

 

よく「牛乳を飲むと下痢をする・・」といった方をよく見かけますよね。

 

ラクターゼが不足するほど、牛乳やヨーグルトなどに含まれている乳糖によって、下痢を引き起こしやすいのです。

 

つまり、ヨーグルトを食べたあとにお腹をくだすような方は、かなりの乳糖不耐性といえるでしょう。

 

もし、ヨーグルトから乳酸菌とビフィズス菌を、安心して摂取したいなら、雑誌で有名にもなった乳酸菌革命をおすすめします。

 

サプリ一粒に、ビフィズス菌や乳酸菌を含めた500億個の善玉菌が含まれています。ヨーグルト200gには300個しか入っていません。

 

サプリであれば、乳糖不耐性で下痢のしやすい方でも、簡単に改善できます。
 
添加物も一切入っていないため、おすすめです(^^♪

 

【乳酸菌革命は下痢に効果的?】副作用は?安全性は?感想を紹介!