慢性下痢の食事療法とは?食物繊維が含まれてる食べ物がおすすめ?

慢性下痢の食事療法って?食物繊維を摂取しよう!

慢性下痢を治すためにも、食生活を振り返りましょう!
そして、食事に対するきちんとした知識を持つ事が大切です。

 

 

 

食物繊維が含まれいる食材を摂取することで、
腸内で善玉菌が増えて下痢を改善させます。

 

これらの食べ物を意識しながら摂取していくことが非常に大事です。

 

 

食物繊維を取り入れて慢性下痢を改善!

食物繊維が腸内の善玉菌を増やします。
まずは。具体的に食物繊維が、どう腸に影響を与えているのかを見ていきましょう!

 

 

 

 

まず食事に含まれる食物繊維を摂ることで、
自力で腸を良くするための立役者となり、お通じが良くなります。

 

私たちは食物繊維を分解する消化酵素を持っていないため大腸に直接届き、
お通じの材料となるからです。

 

食物繊維には2種類あるのをご存知でしょうか?
水溶性食物繊維不溶性食物繊維があります↓

 

 

水溶性食物繊維

水に溶ける食物繊維で糖質の吸収をゆるやかにしたり、
コレステロールの吸収を抑制します。

 

また、有害物質を吸収し体外に排出させる働きがあります。
果物類、海藻、きのこがあげられます。

 

 

不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維で、水分を吸収してお通じのかさが増し、
腸のぜん動運動(腸が便を肛門に動かす働き)を促します。

 

よく噛まなければいけない食品が多く、
胃の中で消化に時間がかかるので満腹感を得やすくなります。
豆、いも、野菜などが挙げられます。

 

 

下痢には水溶性食物繊維

 



つまり、慢性下痢を治すためには、水溶性食物繊維をとっていきましょう。

 

逆に便秘の方はぜん動運動が活発になる不溶性食物繊維が良いですね。

 

「良い便」を作るには腸に「良い食事」をして
慢性下痢を改善していきましょう!

 

 

食物繊維が増えると善玉菌が増える

下痢.毎日.対策.食事

 

下痢を治すには、水溶性食物繊維の食材(果物、海藻、きのこ)が必要になるとお伝えしました。

 

食物繊維によって、腸内にひそんでいる善玉菌を増やして、
悪玉菌を除去し下痢を改善します。

 

しかし、この善玉菌にも「プロバイオティクス」「プレバイオティクス」の2種類あります。

 

 

プロバイオティクス

ビフィズス菌が含まれているもの(ヨーグルト、味噌や納豆、お漬物類)
生きた善玉菌を取り入れるのが、「プロバイオティクス」
善玉菌のエサとなります。

 

 

プレバイオティクス

オリゴ糖類や食物繊維が含まれている食材 (りんご、バナナ、キャベツやサツマイモ、きのこ類)
そして、働きをより活性させる食べ物のが「プレバイオティクス」

 

 

シンバイオティクスを摂取しよう!

上記二つの動きを同時にするのが「シンバイオティクス」と呼びます。

 

食事にシンバイオティクスを取り入れると、
善玉菌が増え、腸内を酸性に保つ作用があります。

 

多くの病原菌は酸性に弱く、生きていられません。

 

つまり、腸内を酸性に保つことで
外から入ってくる悪い菌の攻撃を防いで対策してくれるのですね。

 

腸には約70%の免疫細胞が集まり、体全体の免疫を支えていて、
腸は「第二の脳」とも呼ばれています。

 

シンバイオティクスが注目されるのは、善玉菌が増えると免疫力が高まり、
下痢だけでなく、病気をしにくくなる効果が高いからです。

 

 

 

私は毎朝の食事に、ヨーグルトにりんごやバナナなどを入れて
「シンバイオティクス」を摂り続けています。

 

忙しい日でもお手軽にできますし、
フルーツを変えることで飽きがこないのでオススメです。

 

時間に余裕があるときは、豆乳や乳酸菌飲料を混ぜると尚良いでしょう。

 

 

まとめ

つまり、慢性下痢を食事で改善していくには、

 

水溶性食物繊維である果物、きのこ、海藻類

シンバイオティクスのヨーグルトや味噌など

 

を摂取し続ける必要があるのです。



はっきりいって、食事療法で治していきのは厳しいですよね・・。

 

 

食事療法で慢性下痢を治すよりも・・

私自身も慢性下痢(過敏性腸症候群)で、
沢山の知識をつけて食事療法にチャレンジしましたが。
毎日実践するには、お金や時間がないと厳しいという事が分かりました。

 

 

 

もちろん、ビオフェルミンやエビオス、わかもとなども
飲んでる時期がありましたが、治すことはできなかったです。

 

電車に乗る時はトイレの場所を把握しておく必要があったり、
女性とのデートの日がある日は不安で眠れませんでした。

 

社会人になってからも会議や大事な場面で、

 

 

「お腹痛くなったらどうしよう・・・」

 

 

頭を抱える日々が多く、

 

 

病院に行っても、医師からは、

 

 

「ストレスを解消しよう!」

 

 

と言われるだけ。

 

 

しかし、数々の薬やサプリを試していく中、
慢性下痢を改善することができたサプリを見つけることができました。

 

 

3年間慢性下痢に悩みつづけてきましたが、
実際に使用してみたところ、本当に効果を感じることができたのでご紹介しておきます。
 
性下痢の一番の原因とされる自律神経を鎮める作用もあるので、

 

ストレス下痢で悩んでる方にはピッタリです(^^)/
 

 

【黒梅日和ってなに?】下痢対策サプリの効果・口コミを徹底調査!

 
もちろん天然成分だけで配合されてるため、カラダにも優しいです♪

 

 

 

 

下痢と食事に関する記事一覧

「新型栄養失調」の恐怖!下痢も引き起こす!食生活から改善しよう!

近年、日本人はラーメンやチャーハン、ファーストフード、お菓子などで食事を済ませる人が多く、たんぱく質不足による、「新型栄養失調」にかかってます。また、高カロリー食は腸に負担をかけてしまい、下痢を引き起こす原因にもなってしてしまいます。新型栄養失調による下痢現在、日本では70歳以上の5人に1人が「新型...

≫続きを読む

 

【下痢の原因はジャンクフード?】食品添加物が下痢を起こす原因とは

ファーストフードやコンビニ、スナック菓子などに含まれている油が腸に悪影響を与え下痢にさせてしまうのです。油は一度熱を加えると、酸化し過酸化脂質となって有害物質となるのですが、ファーストフードなど、外で食べるものは全て油を使い回しているので、過酸化脂質を摂取してしまっているのです。この過酸化脂質を大量...

≫続きを読む

 

【糖質制限食は下痢になる理由】炭水化物を適度に摂取した方が良い

糖質制限食をすると下痢になってしまう、2つの理由があります。これから糖質制限食を始めようと考えている方は、ぜひ、一度目を通しておくことをオススメします。理由1 腸内バランスが崩れる今まで炭水化物中心の食事をしてきて、急にたんぱく質や脂質、野菜など食習慣になると、免疫を高めてくれる、腸内細菌のバランス...

≫続きを読む

 

【下痢を治すには玄米】食事は玄米が良い?白米よりもおすすめの理由

白米より玄米を食べると下痢を治してくれます!なんと食物繊維量が白米の6倍もあるのです。下痢を改善するうえで食物繊維をとることは欠かせないです。白米の食物繊維は100g中0.5gですが、玄米は3gです。毎日食べる主食を玄米に替えるだけでも、日々の食物繊維不足を解消に効果を発揮するのではないでしょうか。...

≫続きを読む

 

下痢改善のためにたんぱく質の力を借りて、消化器官を強くしよう!

人間の筋肉や髪の毛、爪、皮膚や内臓、骨の一部まで全てがたんぱく質でできています。たんぱく質が不足すると、消化器官も弱くなり、下痢になりやすい とされています。実は、日本人のほとんどがたんぱく質不足に陥っているため、下痢体質の人が多いとも言われています。成人男性の体内の約60%近くが水分で、残り40%...

≫続きを読む

 

【下痢に効く果物は?】間食するなら果物や豆類をたくさん摂取!

つい、口淋しくて手が出てしますのが間食です。しかし、腸を汚してしまう食べ物には注意が必要ですね。スナック菓子は塩分が高く、チョコやケーキは糖分が高いうえに動物性脂肪を原材料で使っています。カロリーが高いだけで腸に良いされている食物繊維がほとんど取れません。体に悪影響を与えるだけで、下痢を悪化させる原...

≫続きを読む

 

【下痢に効くヨーグルト】おすすめは?効果は?選び方と種類を解説

下痢を改善して上で、ヨーグルトは欠かせません。ヨーグルトに含まれてる乳酸菌やビフィズス菌を摂取することによって、腸内で悪玉菌を除去し、善玉菌を増やしてくれます。そのため、ヨーグルトは下痢に非常に効果的といえます。そして、善玉菌が増えることによって、下痢を治すだけでなく免疫力が向上し、病気の予防へと繋...

≫続きを読む