【下痢と食物繊維】多く含まれてる食べ物は?果物と野菜で下痢改善

下痢を改善するには食物繊維!多く含んでいる食べ物とは?

 

下痢改善には野食物繊維が欠かせないですよね。
じつは野菜に多く含まれている食物繊維は、穀物や果物にも多く含んでいます。

 

下痢.食物繊維.和食 

 


特に食物繊維の中でも海藻や果物には
下痢に良いとされている水溶性食物繊維が豊富ですね!

 

 

食物繊維を豊富に含んでいる野菜や果物(100g中)

 

  • 野菜・・モロヘイヤ5.7g、ごぼう5.7g、オクラ5.0gブロッコリー4.4g、とうもろこし3.0g、かぼちゃ2.8g、ほうれんそう2.8g、にんじん2.7g、にら2.7g

  • 豆類・・大豆17.1g、グリーンピース7.7g、枝豆5.0g、しめじ3.7g、しいたけ3.5g、なめこ3.3g

  • 果物・・キウイフルーツ2.5g、りんご1.5g、みかん1.0g、バナナ1.1g

 

  • その他・・ひじき43.3g、のり31.2g、かんぴょう30.1g、切干大根20.7g

 

 

食物繊維の摂取目安量は1日20~25gほどだと言われてます。
100gあたりの食物繊維を記載しましたが、この量を食べるのは大変ですよね。

 

 

 

そのため、ご飯を玄米にしたりデザートを果物にするなどの工夫すると良いですが、

 

 

下痢を治すためだけに、
そこまで食習慣を変えるのが難しい方もいると思います。

 

 

野菜は炒めたり、ゆでればたくさん食べれる!

 

しかし、野菜をゆでたり、炒めれば
より手っ取り早く食物繊維をとることが可能になるのをご存知でしょうか?

 

 

 

生野菜をゆでたり、炒めたりする事で野菜のカサが減り、多く摂取することが可能です。
他にもスープやみそ汁、鍋料理にする事で、
加熱して逃げてしまった栄養分もとること出来ますよね。 

 

 

 

サラダにはゴマや海藻など付け加えても、
味付けに影響が出ないほどに加えてあげたりするのも良いですね。

 

ちょっとした一工夫で、食物繊維を沢山とることが出来るようになり下痢の改善になります。

 

 

腸には和食が効果的!

 

下痢の人には和食がオススメです。
ご飯を主食に一汁三菜を基本にたくさんの種類の野菜をとることが出来ますし、

 

 

肉じゃが、きんぴらごぼう、ひじき煮など食物繊維が豊富な食品を使っていて
腸内環境に非常に効果的です。

 

 

 

更に和食で使われる豆類には良質なタンパク質のほか、
ミネラルやビタミン、海藻類にはカルシウムなども豊富ですね。

 

 

 

しかしながら和食には欠点もあり、
近年の欧米化で薄味に感じてしまい、塩分が多くなりがちになるので、

 

 

 

調理の際は塩やしょうゆを使いすぎないように心がけていく必要があります。

 

 

私は家では基本的に和食にしています。
仕事上、外食も多いのですがそれでも和食を頼むか、
時間があれば和食屋さんを見つけて行きます。

 

 

食べたいものを食べるのも良いですが、副菜を和食にしたり、
サイドメニューを注文するなど腸や下痢の事も考えて、
食べるようにしていきましょう!

 

 

 

毎日続く下痢への対策!あなたも即実践できる慢性下痢の治し方とは

 

【下痢と食物繊維】多く含まれてる食べ物は?果物と野菜で下痢改善記事一覧

【下痢と野菜ジュースの関係性】飲みすぎ注意?市販ジュースとの違い

下痢を治すためには、食物繊維をしっかり摂取することが重要です。野菜の摂取量は1日あたり350gほど必要と言われているのですが、これを食事だけでとるのは大変ですよね!特に生野菜で摂ろうとすると、カサが多いので非常に困難ですね。街中を見ると、休み時間にコンビニの野菜のジュースを飲んでいる方をよく見かけま...

≫続きを読む