【急な下痢を止めたい!】薬以外の対処法は?速攻で治す方法を解説

急な下痢を止めたい!速攻で治す方法!

「突然、腹痛が・・」
毎日.下痢.対策

 

電車内で仕事中に急な下痢が襲ってくると、
冷や汗がでるほど焦りますよね?

 

「早くトイレにいきたい!」って感じる方もいるのではないでしょうか。

 

 

薬以外で治す方法!

 

瞬間的に治したいなら下痢止め薬が早いです。
ただ、薬は副作用があったり、常備していない人が多いです。
 
今回、薬以外で下痢を速攻で治す方法をご紹介します。

 

 

下痢止めのツボを押す

あまり知られていませんが、下痢に効くツボがあります。

 

お腹・手・足 それぞれに効果的なツボがあるので、
ぜひ実践してみましょう!

 

水分(すいぶん)

毎日.下痢.対策

 

おへそから、親指1本上の位置にしている下痢ツボになります。

 

服の上からでも見つけられるので、緊急時におすすめ!
深呼吸をしながら指4本で、軽く押してあげましょう!

 

 

下痢点(げりてん)

毎日.下痢.対策

 

その名の通り、下痢の人のためにあるツボです。
 
手の甲にあるツボで、
中指と薬指の骨が交わる位置でやや親指側にあります。

 

下痢がひどい状態の人や腸内環境が悪い状態の人ほど、
痛みが伴うのでお腹を下しているか知りたい人にも最適!

 

ツボを押す際は、強めに押してあげましょう!
片手のみでOKです。

 

 

梁丘(りょうきょう)

 

足にある下痢ツボです。

 

膝のお皿の外側から指3本上に、位置しているツボです。
ここの神経が鈍感なので、かなり強めに押し上げましょう!

 

両手の親指を重ねて押すと良いです。
以上のようにf下痢ツボは、いつでも押せるので、
トイレに行けない場面では試しみましょう!

 

 

お腹を温める

 

 

急な下痢の原因が冷えの場合があります。

 

お腹が弱い人にとっては、
冷房がガンガン効いている場所は天敵ですよね?

 

しかし、実はお腹が冷えると下痢になる理由は医学的に解明されていません。

 

現段階でいわれるのが、カラダが冷えると自律神経が乱れて、
下痢になるというもの。

 

そのため、下痢になったら真っ先にお腹を温めるようにしましょう!

 

本来はカラダ全体を温めるのが良いですが、
緊急時にはお腹だけでもOKです!

 

温める方法としては、お腹をさすったり上着を着ると良いでしょう。

 

コンビニに行く時間があるようであれば、トイレに行ったあと
ホッカイロを購入し、お腹に張ると効果的です。

 

 

お腹の圧迫をなくす

 

 

ベルトをきつく締めていませんか?

 

ベルトやズボンのゴムの圧迫により、腸への血流が上手に循環しなかったり、
食事の消化を阻止してしまう原因になります。

 

結果的に消化不良になってしまい、下痢になるのです。

 

男性は仕事の場面で、女方はスタイルを良く見せるために、
ウェストを絞っている人がいます。

 

長期的に腸に圧迫をしてしまうと腸がねじれたり、歪んでしまい、
さらに下痢が悪化しまうので、この機会に気をつけてみましょう!

 

 

深呼吸をする

 

自律神経の乱れが下痢になります。

 

脳と腸は密接な関係にあるのですが、一度下痢が起きると、
焦りや緊張からどんどん自律神経が乱れていきます。

 

つまり、下痢を起こすことによって、さらに下痢を悪化させてしまうという、
悪循環に陥るケースがあるのです。

 

緊張状態を解くには、対極にある副交感神経を高めて、
リラックスする必要があります。

 

そして簡単に高めるには、
深呼吸がもっとも効果的とされています。

 

口笛を吹くように4秒かけて息を吸っていき、8秒かけて吐いていくと、
身体のストレスが抜けて、心身ともにリラックスすることができます。

 

 

ポジティブに考える

 

 

気持ちの持ちよう腹痛の痛みが変わる場合があります。

 

何度も記載してきた通り、自律神経の乱れが下痢の原因となり、
より悪化させてしまうのです。

 

「下痢だ・・やばい」「どうしよう・・」と考えるほど腸内環境を酷くさせます。

 

別のことを考えたり、物事に集中するように心掛けると緩和する時があるため、
焦るのではなく、「よし!あと10分でトイレに行ける!」
とポジティブに捉えてあげましょう!

 

 

物理的に止める

「もうダメ・・漏れそう」な方は、物理的に下痢を阻止しましょう。
肛門を思いっきり締めるように意識してください。

 

わたしも日常的に下痢をする体質ですが、
結局は、痛みとの勝負です。

 

下痢を止めるのではなく、
下痢を漏らさないように工夫することが大切になってきます。

 

↓こんな風に立膝を立てて、
地面についてる足のかかとで肛門をピンポイントに止められます。

 

毎日.下痢.対策

 

 

 

下痢を起こさないように予防しよう!

下痢をしてしまうと、
痛みだけでなく仕事やデートなどにも支障がててきますよね?
 
一番の対処法は下痢を起こさないように予防することです。

 

お腹の弱い人や、日常的に下痢をしてしまう人というのは、
真面目であったり、神経質なタイプに多いです。

 

「もう下痢をしたくない!」と考えてる方は、
こちらの下痢専用サプリを使うのが良いでしょう。

 

 

>>【黒梅日和ってなに?】下痢対策サプリの効果・口コミを徹底調査!
 
下痢止め薬とは違い、天然成分だけで配合されていて、カラダに優しいのでおすすめです