【慢性下痢にはツムラの漢方が効果的?】下痢に効く薬やサプリとは

慢性下痢にはツムラの漢方薬が効果的?

 

慢性的な下痢が続くと、漢方や薬、サプリなどに頼りたくなるものです。
特に下痢や便秘にはツムラ製品の漢方が効果的とされています。

 

 

 

 

 

 

しかし、急性的な下痢にはツムラの漢方が効きますが、

 

 

慢性的な下痢の場合は、
緊張やストレスから起きる過敏性腸症候群が原因とされるため、

 

漢方で一時的な対処ができても、
ストレスを解消しない限り、慢性下痢を治療することは出来ません。

 

 

急性的な下痢には漢方がおすすめ!

 

飲みすぎや、食べすぎなどで起こる消化不良、
もしくはお腹を冷やしてしまったり、
食中毒で急性的にお腹を下してしまった方には、ツムラの漢方がおすすめです。

 

 

漢方に含まれている成分のほとんどが、
胃腸の状態を改善するため、下痢だけでなく、便秘にも良いとされています。

 

 

 

特に急性下痢に効果的な漢方薬は、

 

  • 黄連湯(おうれんとう)
  • 六君子湯(りっくんしとう)

 

になります。どちらもツムラから発売されています。

 

 

黄連湯(おうれんとう)とは?

 

胃腸の働きを促進させ消化不良や吐き気、
胃もたれに効果的とされています。

 


また、二日酔いに起きる胸焼けも抑えてくれる作用があります。

 

 

しかし、配合されている成分が強いため、
体力がある方や若い方に向いてます。

 

体調が悪い時に服用してしまうと
かえって、悪化させてしまう可能性があるので要注意ですね!

 

 

 

 

含まれている成分

 

黄連(オウレン)
嘔吐や下痢など胃腸全般に作用

 

半夏(ハンゲ)
→鎮静作用

 

人参(ニンジン)
→体を温める作用

甘草(カンゾウ)
→体を温める作用、解熱作用

 

桂皮(ケイヒ)
→発汗作用、解熱作用

 

乾姜(カンキョウ)
→新陳代謝を高める作用

 

大棗(タイソウ)
→若返り効果、冷え性改善効果が

 

 

六君子湯(りっくんしとう)とは?

 

六君子湯は、腸内の水分バランスを調整してくれる作用があります。

 

食べすぎてしまったり、飲み過ぎると体内の水分バランスが悪くなり、
下痢になってしまいます。

 

六君子湯に含まれている成分には、
身体を温めたり血流を良くする働きがあります。

 

そのため、急性下痢の改善だけでなく
冷え性や食欲不振の方にも効果的とされています。

 

 

黄連湯に比べて、体力の無い方や、
調子が悪いときにも服用することができます!

 

 

 

 

含まれている成分

 

 

大棗(たいそう)
→下痢や便秘の胃腸の症状を改善、むくみ防止効果

 

茯苓(ぶくりょう)
→利尿作用、体力増強作用

 

人参(にんじん)
→体を温める作用

 

半夏(はんげ)
→殺菌作用、鎮静作用

 

陳皮(ちんぴ)
→血流促進作用
 
大棗(たいそう)
下痢や便秘の胃腸の症状を改善、むくみ防止効果

 

生姜(しょうきょう)
→体を温める作用、解毒作用

 

甘草(かんぞう)
→胃痛の緩和作用、喉の渇きを防止

 

 

 

漢方は慢性下痢には向かない?

 

急性下痢にはツムラの漢方がおすすめですが、
慢性下痢(過敏性腸症候群)には向きません。

 

漢方は腸内活動の促進や代謝を上げるためのものです。

 

 

そのため、慢性下痢の方が漢方を服用しても、

 

 

根本的な解決にはなりません。

 

 

そもそも、慢性下痢は自律神経の乱れで起きる症状なので、
ストレスが起きないよう、食事や睡眠を改善したりする必要があります。

 

 

 

私自身も慢性下痢で
ツムラの漢方やビオフェルミンなど様々な薬を試しましたが、
どれも治すことができなかったですね。

 

 

治すには腸内環境を改善する善玉菌や
自律神経を鎮めてくれる成分のあるサプリがおすすめです。

 

 

数多く存在する薬や漢方、サプリの中で、
"実際に効果のあったものだけ" をご紹介します。

 

 

【下痢対策サプリランキング】慢性下痢におすすめのサプリとは?